TOP » 整体師に関連する民間資格とは » アロマセラピスト

アロマセラピスト

整体師とひとことで言っても、実はいくつか種類の整体師があります。ここでは、アロマセラピストの資格について紹介します。

アロマセラピストの資格とは?

アロマセラピストに国家資格はありません。公益社団法人日本アロマ環境協会(AEAJ/Aroma Environment Association of Japan)や国際アロマセラピスト連盟(IFA/International Federation of Aromatherapists)の認定する民間資格が代表的な資格となります。

そもそもアロマセラピストとは?

アロマセラピストとは、アロマテラピートリートメントやコンサルテーションを実践したアロマテラピーを行う施術者です。精油配合のトリートメントオイルに関する正しい知識やブレンド、トリートメント技術などを用いて癒しを提供します。

アロマテラピーはフランス語読み、アロマセラピーは英語読みで、どちらも意味は同じものになります。

代表的な資格

アロマセラピストの資格は国家資格ではなく、民間の資格になります。協会や団体が各々認定する資格試験を合格することによって資格を取得することができます。

  • IFA国際アロマセラピスト
  • 世界のアロマ業界をリードし、日本でも最も支持されている国際団体の資格。アロマテラピーの起源から多岐にわたる施術を行います。

  • IFPA認定アロマセラピスト
  • アロマテラピー業界において世界最高水準の協会が認定する資格です。セラピストとして活動するために必要な専門的な知識と技術を習得可能。

  • AEAJアロマセラピスト
  • アロマテラピー検定1級合格者でAEAJに入会、試験合格により取得可能。

アロマセラピストのその他の資格

  • アロマテラピー検定
  • アロマの基礎知識を習得できます。さまざまな現場やシーンでの活用ができます。

  • アロマテラピーアドバイザー
  • もっと専門的な知識を身につけ、伝えることができる能力の認定になります。

  • アロマテラピーインストラクター
  • 健康学やメンタルヘルスなどの知識を習得し、教えることができる能力の認定になります。

  • アロマセラピスト
  • トリートメントやコンサルテーションがでる能力の認定です。皮膚学や解剖生理学などの専門家になることができます。

  • アロマブレンドデザイナー
  • オリジナルの香りをつくることができ技術と知識を学ぶことができます。

  • アロマハンドセラピスト
  • アロマを使ったハンドトリートメント知識と技術が習得できます。

アロマセラピストになるには

アロマセラピストになるには、民間の団体や協会が各々認めている資格取得に向けて、整体スクールに通うことが一番の近道です。

資格をもっていなくても開業可能ですが、簡易的な資格から数年かけて取得する資格まで、さまざまな資格があります。自身の目的に合わせて資格取得や、さまざまな知識の習得、就職サポートや独立・開業のノウハウも得られるスクールで整体師を目指しましょう。