TOP » 整体師に関連する民間資格とは » リフレクソロジスト

リフレクソロジスト

整体師とひとことで言っても、実はいくつか種類の整体師があります。ここでは、リフレクソロジストの資格について紹介します。

リフレクソロジストの資格とは?

リフレクソロジストに国家資格はありません。日本リフレクソロジスト認定機構(JREC)や日本ヒーリングリラクセーション協会(JHRS)、英国IEB(International Examaination Board)の認定する民間資格が代表的な資格となります。

そもそもリフレクソロジストとは?

リフレクソロジストとは、一般的なフットマッサージや足ツボ療法とは違い、からだの末端にある反射作用を利用した療法で血液やリンパの流れを良くし、ストレス解消や自然治癒力、自己免疫力を向上させる施術師です。

リフレクソロジー(Reflexology)とは、Reflex(反射)とology(学問)を組み合わせた造語です。

代表的な資格

リフレクソロジストの資格は国家資格ではなく、民間の資格になります。協会や団体が各々認定する資格試験を合格することによって資格を取得することができます。

  • 日本リフレクソロジスト認定機構(JREC)認定ライセンス
  • レギュラーライセンスやマスターライセンス、トップインストラクターなどそれぞれ受験資格があります。JREC加盟校の全カリキュラムを修了した人が受験可能。試験料は10,000円~。そのほか登録料、年会費がかかります。

  • 英国IEB認定リフレクソロジープロ資格
  • JHRS認定リフレクソロジープロライセンス実技士資格も同時取得が可能で、受講料金は732,000円。

資格をもっていなくても開業は可能ですが、やはり資格の有無で信用度が違います。プロとしての技能を維持するため、この資格は更新制で登録料がかかるなど、他の民間資格に比べてハードルが高いものの、保険制度など各種サポートも充実しています。

リフレクソロジストになるには

リフレクソロジストになるには、民間の団体や協会が各々認めている資格取得に向けて、整体スクールに通うことが一番の近道です。資格取得に加えて、さまざまな知識の習得、就職サポートや独立・開業のノウハウも得られるスクールで整体師を目指しましょう。