TOP » 整体スクールの選び方 » 整体学校・スクールランキング

整体学校・スクールランキング

ここでは、就職率の高い整体スクールをランキングにまとめています。皆さんのスクール選びの参考にしてください。

おすすめの整体学校・スクールTOP5

1位 ウィルワン整体アカデミー

ウィルワン整体アカデミーのHP画像 ウィルワン整体アカデミーのHP画像

*引用元:ウィルワン整体アカデミーの公式HP
(https://www.willone-academy.jp/_landing/academy_school.html)

受講料 180,000円~
資格取得の目安期間 最短1ヵ月~6ヵ月
就職率 業界トップの就職支援で就職率93.7
サポート 業界No.1の就職支援会社が母体で、36,000件以上の就職先と提携。専属のキャリアプランナーや就職コーディネーターが進路相談に対応し、卒業後の相談も可能。

特徴

現場のノウハウを取り入れたカリキュラムで、最新の整体技術と知識を学べる。入学金・教材費は無料で受講料も安い。卒業後の就職支援も充実していて、就職率は100%。リフレクソロジー、フェイシャルケア・アロマトリートメント・小顔矯正・タイ式マッサージなど整体以外も学べる。

コース紹介

整体セラピストコース
リラクゼーションサロンなどで役立つセラピストの技術に加え、体の仕組みや解剖学など基本的な知識を学べるコース。体の悩みは人によって異なるため、それぞれの悩みにしっかりと答えられるように基礎から最新技術まで学んでいきます。
整体プロフェッショナルコース
整体プロフェッショナルコースは、整体の基礎的な知識を超え、さらなる応用力の修得を目指すコースです。体の基本的な構造や整体の技術を学ぶだけでなく、その技術にどんな意味があるのか、効果や改善の理由などを深く理解していきます。
整体アドバンスプロフェッショナルコース
プロフェッショナルの技術を身につけるほか、整体のプロとしてどう働いていくかを考え、第一線で活躍できる力を学び取るコースとなっています。将来独立開業したい方や、店舗内トップを目指す方など、高みを目指したい方のための講座です。
整体ベーシックコース
整体の基礎的な部分を学び、整体にまつわるあらゆる職業で役立つ知識を身につけることができます。実際の現場では、その職業や職場によって通用する技術は違いますが、整体ベーシックコースはどこでも通じるスキルを学ぶことが可能です。
総合実践経営コース
整体アドバンスプロフェッショナルコースのようにトップレベルの技術を学べるほか、実践的な経営方法など、整体業界の第一線で活躍するために重要な知見も得られます。経営コンサルティングも行ってもらえるので、独立したい方に特におすすめです。

口コミ

「いくつか学校を見て回ったとき、先生・生徒が一番意欲的だったのが印象的です」

「卒業ギリギリの私に先生が付きっきりで教えてくれたおかげで、無事に整体師として働けています」

「解剖生理学まで学べるウィルワン整体アカデミーに魅力を感じ入校を決めました」

2位 日本医療整体学院

日本医療整体学院のHP画像

*引用元:日本医療整体学院の公式HP
(http://www.nisg.jp/)

受講料 197,400円~
資格取得の目安期間 2か月~
就職率 付属治療院あり。就職率の記載なし。
サポート 付属整体院でのインターン研修が可能。

特徴

社会に貢献したいという想いをもち、どんな患者さんでも施術できる整体師を育成しています。代表自らの実体験をもとにスクールが設立されており、2007年には、世界初の心臓リハビリテーション整体コースがあります。

コースの種類

短期集中コース
忙しく、なかなか時間の取れない人でも4カ月以内で高度な技術を取得できる短期集中コースです。ただし初心者ではなく、すでに代替医療業界で働いている方や、経験のある方のみとなります。さらなる技術の向上を目指すコースです。
入門コース
初心者の方を対象とした整体の基礎を学べるコースです。基本的には実際に自分の体で施術を体験し、「整体とはどんなものなのか」を体で学ぶことができます。そのまま上級コースに進みたい場合は、差額を支払うことで転向することも可能です。
資格コース
基本的な施術を学ぶことができるコースです。基礎知識や技術を修得し、技能を身につけたあとに整体師の資格を取ることができます。将来整体師として働きたい方や、整体に関係する業界で働きたい方に最適でしょう。
研究科コース
基本的な施術知識に加え、さらに上のレベルを目指したい方のためのコース。将来独立開業を目指している方や、長期的に整体の仕事をしていきたい方などのために、知識の伝授のみならず独立開業のサポートもしてもらえます。
心臓リハビリテーション医療整体コース
整体のなかでも特に、心臓手術後のリハビリを専門とした技術・知識を学ぶコースです。心臓リハビリテーションとして整体を採用しているコースは珍しく、世界初と言われています。初級からはじまり、基本、応用、実践など段階を追って学ぶことが可能です。

口コミ

「卒業後整体院に勤務していますが、学院で学んだ基本技がいかに大切かということを実感しています。そして、その学びが自信につながっています」

「両親の介護から整体師に魅力を感じて、心臓コースを卒業しました。患者さまと接する中で感謝の言葉を頂けるように成長していきたいです」

「整体師に必要な知識である筋肉や骨格、血流などの人の体の構造を身につけることができました。また、患者さまとのコミュニケーションを図ったり、接する時の礼儀を身につけることができました」

3位 日本ボディーケア学院

日本ボディーケア学院のHP画像

*引用元:日本ボディーケア学院の公式HP
(http://www.j-bca.com/)

受講料 300,000円
資格取得の目安期間 2カ月(全8回)
就職率 就職率の記載なし。セラピスト派遣業務実施。
サポート 主に独立・開業支援をサポート。大手や有名サロンへの就職実績あり。

特徴

著名なセラピストである谷口光利氏が代表を務め、18年間の実績があります。東京、名古屋、大阪にスクールを開校しており、コースは6人と少人数制のシステムにしているため、丁寧な指導を受けることができます。

コースの種類

経路マッサージ本科コース
2カ月ほどで学べる経絡マッサージのコースです。経絡と呼ばれる気の通り道を利用してマッサージを行い、体の不調を整えられるようにすることが目的。東洋医学やマッサージに興味がある人におすすめです。
PNF美容整体コース
PNFとは、整体やリハビリなどで利用される運動生理学に基づいた技術のこと。体のバランスが崩れる原因となっている筋肉や関節にアプローチすることで、ゆがみを解消していきます。そのために必要な施術のテクニックを学ぶコースです。
経路リンパマッサージ本科コース
経絡を利用したマッサージに加え、リンパマッサージの知識を学ぶこともできます。マッサージ師やセラピストとしての技術向上のほか、自分や家族の体を気遣うためや、副業でリラクゼーションの仕事をしたい方にも適したコースです。
短期集中講座個別カリキュラム
忙しいなかでも、自分の都合で通うことができるのが短期集中講座個別カリキュラムです。希望する時間や修得したい技術に合わせて、個別にカリキュラムを組んでもらえます。できるだけ短い時間で集中的に技術を身につけたい方向けのコースです。
独立開業プログラム
技術の修得はもちろんのこと、独立開業を目指す方のためにビジネスのルールや集客方法など、経営にまつわる基本的な知識も修得できるコース。個別でもアドバイスしてもらえるため、安心して開業準備を進めることができるでしょう。

口コミ

「40代でしたが、自分が自信をもって人生をいきながら誰かの役にも立ちたいと思い、日本ボディケアー学院に入学し、徹底した指導で安心しました」

「違った仕事をやってみたいと思い入りました。初めは心配でしたが丁寧に指導してもらい、解決しながらできました」

「短い時間でも、技術や理論を学ぶことができ、それが自分の身になっています。卒業後も練習会があるので心配になりません」

4位 東京MTC学院

東京MTC学院のHP画像

*引用元:東京MTC学院の公式HP
(http://www.tokyomtc.jp/)

受講料 380,000円
資格取得の目安期間 最低36単位
就職率 就職率の記述なし。優先就職・再就職サポートあり。
サポート 全国に3,000以上の提携就職先。

特徴

完全少人数制での授業で生徒一人ひとりをしっかりサポート。延長授業があるため、指定単位数を超えても授業を受けることができます。整体プロコースからリフレクソロジーなどの癒しまで、幅広いコースを用意。

コースの種類

整体・矯正
整体・矯正にまつわるコースは全部で4つ。整体プロコース、整体総合本科コース、スポーツマッサージコース、小顔・骨格矯正コースです。整体の基礎からスポーツなどの専門的なコースまで多岐にわたります。
ボディ・リラクゼーション
ボディ・リラクゼーションに関係するコースは、ボディリラクゼーションコース、トータルボディリラクゼーションコース、リンパボディコース、タイ古式マッサージコースなどに分かれています。サロンなどで働きたい方におすすめです。
リフレクソロジー・ハンド・フット
足や手などの凝りやすい場所を重点的に学習できるのが、リフレクソロジーにまつわるコース。リフレクソロジープロフェッショナル、リフレクソロジースペシャリストのほか、アロマリフレ、ハンドリフレ、フットケアといったジャンルを学べます。
リンパマッサージ
リンパマッサージにまつわる講座は、リンパプロフェッショナルコース、リンパデトックスコース、アロマリンパコース、リンパセルフマッサージコースです。自分の興味がある分野のなかから選択することができます。
フェイシャル・小顔・シニア・中高年
アンチエイジングに特化したコースも充実しています。たとえば中高年に向けてのフェイシャルプロフェッショナルコース、小顔・表情筋コース、アクティブシニアコース、中高年からの独立開業コースなどです。

口コミ

「現役整体師の先生が教えてくれるので、実践的な技術が身に付きました」

「卒業後はMTCの提携先であるサロンへの就職が決まりました。卒業生へのフォローもあり良かったです」

「自分の症状をよく知るために入学したのですが、後々は転職して独立することを視野に入れています」

5位 東京療術学院

東京療術学院のHP画像

*引用元:東京療術学院の公式HP
(http://www.ryojutsu.co.jp/topindex.html)

受講料 689,000円~
資格取得の目安期間 ホームページに記載なし
就職率 就職率の記載なし。独自のフランチャイズシステム
サポート 常時4,000件程度の求人情報を提供。

特徴

一度受けた講座は、在学中だけでなく卒業後もリピート受講が可能。開業支援と就職支援にも力を入れている。アロマテラピー・セラピーヨガ・リフレクソロジー・フラワーレメディーなどの癒し系のコースもある。

コースの種類

療術総合学部
西洋や東洋などさまざまな医療技術をもとに、総合的なスキルを修めるのが療術総合学部です。総合医療学科、統合運動学科、療術特別学科、療術学科などに分かれて専門分野を学ぶことができます。
スポーツ学部
パーソナルトレーナーの養成を目指す学部です。トレーニングはもちろん、医療技術やメンタルケアなども学ぶため、さまざまな現場で活躍できる力を身につけることができます。一流アスリートケアの経験を持つ院長による指導も特徴です。
リラクゼーション学部
アロマテラピーやリフレクソロジーなど、リラクゼーションにまつわる知識や技術を学べる学部。女性に特化した女性総合学科や、リラクゼーション総合学科、リラクゼーション学科などに分かれています。
整体療術学部
整体を中心に、基礎的な知識を身につけてその分野で働ける力を体得するコースです。整体学科(整体基本コース、整体・カイロプラクティックコース)を中心に、アクティブシニア学科やフレッシャーズ学科などがあります。
心理学部
メンタルの部分に特化しているのが心理学部です。マインド・ボディ・セラピスト学科やメンタルトレーナー学科、心理療術師学科などに分かれており、人の心に寄り添いサポートできる人材の育成を目指しています。
高等部
高校生のうちから学びたいという方におすすめなのが、高等部のコースです。高校卒業とともに資格を取得することが可能。メディカル総合学科、パーソナルトレーナー総合学科、セラピスト総合学科などがあります。
通信学部
現在勤めている方や学校になかなか通えない事情がある方は、通信学部で通う回数を減らして学ぶこともできます。選択できる学科は整体通信学科、東洋医学・気候セラピスト養成学科、薬膳通信学科の3つです。
短期講座
「まずは試しに学んでみたい」「集中して短期間で身につけたい」といった方のために、短期集中講座を用意。専門的な分野を集中して学べることはもちろん、気軽に通えるカルチャー講座も開催しているため、幅広い方が利用できます。

取得できる資格

東京療術学院を卒業すると、療術師の資格を得ることができます。また、資格を取得すると同時に東日本医療術師協会の正会員として登録されるため、療術師として独立開業することも可能です。正会員への特典やサポートを受けられるメリットもあります。

口コミ

「整体の技術だけでなく、心身のコントロールをする気功の勉強をできたのは良かったです」

「働きながら勉強できる環境が整っていたのが魅力的でした。卒業後も付き合いがあるほどです」

「リピート制度もあるため、働きながら受講しています。便利な制度で、常に成長できる機会があります」

後悔しないための整体スクールチェックポイント

数多く存在する整体師の学校や整体スクールの中から、通い始めてから後悔しないためにも、しっかりと吟味して選ぶ必要があります。特に注意すべきポイントとしては、カリキュラムと費用、通いやすさ、就職サポートの3つが、自身の将来に大きくかかわってきます。以下で細かく説明しているので、スクール選びの参考にしてみてください。

充実したカリキュラムと費用の安さ

しっかりした整体術や知識を教えてもらうのはもちろんですが、費用は少しでも安く抑えたいものです。

スクールによっては、整体以外の科目もカリキュラムに含まれていて割高だったり、整体の技術の習得科目が少ないケースもあります。カリキュラムを自由に選択できるシステムや、オプションで必要な講義を受けられるスクールなどもありますので、目的に合った整体技術の習得に必要なカリキュラムや、相応の費用で提供しているスクールを選びましょう。

受講のしやすさ

働きながら整体師の勉強をする人や、家事・子育て、時間に限りのある人にとって、自由に授業を選択できるスクールが便利です。土日や祝日の開講状況や、急な予定変更にも対応できる振替制度、早朝深夜の授業など、融通の利くスクールで学ぶことも継続する1つの理由となります。

また、何度も通うことになるので、立地やアクセスにも注目してスクールを選びましょう。

就職へのバックアップ

多くのスクールが高い就職率を謳っていますが、就職先や業種にも注目です。一般的な整体院以外にもサロンや複合施設などで働く場合、希望に合った就職先への斡旋がない可能性も…。整体院向けの人材サービスやフランチャイズなどの事業を手掛けている場合、高い就職率に加えて、関連するつながりも多いことが考えられます。

また、独立・開業のためのサポートに力を入れているスクールもあります。開業に関する手続きや経営ノウハウなど、なかなか知りえない部分もしっかりサポートしてくれるスクールなら、将来的にも安心です。

自分の夢に近いことを学べるようなスクールを選べるよう、このランキングを参考にしていただけると嬉しいです。

整体師になるためのスクール・学校の選び方

整体師になるためのスクール選びには、就職に向けたフォローがしっかりしているかどうかが重要です。費用をかけ華々しく整体師とデビューしたとしても、働く先がなければ何の意味もありません。しっかりとした技術を身につけるだけではなく、卒業した後の就職サポートをしっかり行なっているスクールを選ぶことがとても大切になってきます。

また最近では、タイ式マッサージやリフレクソロジーなど、整体師以外の科目が充実している学校も増えてきているので、自分の可能性を広げるためにチャレンジしてみるのもいいかもしれませんね。

整体師学校の費用はどのくらいかかる?

整体スクールの一般的な費用相場は、通学期間が半年で40万~50万円、1年で100万円、2年だと200万円ほどです。1ヶ月半程度の、資格取得のみを目的としたコースなら20万円前後という格安のプランがあるスクールもあります。またスクールによっては入学金や教材費が無料になるところもあるため、受講料だけではなく全体の費用をしっかりと確認することが大切です。

また整体師スクールのコースは様々で、スポーツトレーナーや独立開業、サロン勤務に役立つコースなど多岐にわたります。単に整体師のコースを受講するだけでなく、卒業した後の自分の将来を想像して、どういった技術が必要かを考えながら選んでいかなければいけません。

国家資格を必要としない整体師だからこそ、無資格の整体師と技術や知識が違うということをしっかりとアピールするために、スクールで民間の資格を取得する必要があるのではないでしょうか。