TOP » 整体スクールの選び方 » カリキュラムの内容

カリキュラムの内容

整体師に必要な技術や知識を身につけられるか。カリキュラム内容では、その点を要チェックです。

整体スクールに必須の科目とは

整体師として施術するうえでの体の使い方、骨格の調整の方法、さまざまな手技などがカリキュラムにしっかり含まれているかは、必ず確認しましょう。また、解剖学などの理論も大事です。

整体は人の体に直接触る技術ですので、解剖学など人体の仕組みを学ぶことなく施術を行うのは本当に危険です。骨格や筋肉、内臓の位置がわからなければ整体を行う資格はありません。

実際に体に教え込ませるようなカリキュラムを組んでいる学校を選びたいですね。最近はやり方だけは教えてくれるけど、理論は教えないという学校もあるそうなので、そういったところは避けるよう気をつけたいものです。

カリキュラムについて

整体スクールによってコースやカリュキュラムはさまざまです。基本的なコースに、オプションでカリキュラムを追加することができるスクールもあり、理想の資格や技術を習得できます。ここでは、基本的なコースとして3つ紹介いたします。

  • セラピストコース
  • トップセラピストしての基礎知識と技術を習得し、リラクゼーションサロンなどで即戦力として活躍できるようになります。

  • プロフェッショナルコース
  • 解剖学や生理学を学びさまざまな症状、骨格調整技術を習得できます。接客の基本も学べる本格的なプロを目指します。

  • アドバンスプロフェッショナルコース
  • 店舗運営などの基礎経営学を学ぶことができます。技術があれば成功するというような簡単な業界ではありません。実際に成功をしている講師の授業をうけることができます。

上記以外にも、オプションコースとして自分が目指す整体師に必要な知識や技術を習得できるスクールもあります。目的と学習する内容を明確にして、カリキュラムを確認しましょう。

コースやカリキュラムが充実!
資格も取得できるおすすめ整体スクールはこちら

より幅広い技術や知識を学べるかもポイント

スクールによっては、整体師としての技量にバリエーションを持たせるために、より幅広い技術や知識を教えてくれるところもあります。

整体は骨格にはたらきかけ関節や骨格筋の調整し痛みやコリをとる技術ですが、それ以外にリフレクソロジーやマッサージなど他の分野でも使える技術を教えてくれる学校もあります。

他に病理学や栄養学などより専門的な理論を学べるところ、技術以外にも接客やコミュニケーション技術について授業で取り扱っているところもあります。

また、開業後に役に立つ経営論やマーケティングなどを無料で講義してくれるところもあるようです。

スクールによってさまざまな特徴がありますので、どこにするか迷ってしまうかと思いますが、できるだけ多くのスクールのカリキュラムを比較して、自分に必要なものを選んでいく方法が一番良いのではないでしょうか。