TOP » 整体師になるには? » 通信講座で勉強する

通信講座で勉強する

整体師の学習方法として、通信講座といった方法もあります。自分の空いている時間を有効活用し通信教育で学び資格を習得することができ、独立・開業する人も増えています。

WEBサービスや通信システムの発展により、通信講座の質は以前と比べ物にならないくらい改善されています。自宅で自分の好きな時間に学ぶことができ、ビデオチャットやネット環境で指導者とのリアルタイムでのやり取りも可能。これまでの通信教育では教材での知識を学ぶことはできましたが、指導者への質問や相談に難がありました。

ただし、実技面での不安はあります。映像や口頭でのやり取りだけでは、施術の細かな部分まで質の高い指導を受けられるか。整体師にとってもっとも必要なスキル・技術面において、やはりその場で直接指導を受けられることが重要。可能であれば、通信だけでなく実際の技術指導を受けられる講座や、通学制のスクールでの学習がおすすめです。

東京近郊で通学するなら!
整体スクールランキングをチェック

整体師の通信講座は、副業として資格をとろうと考えている人や、仕事をしながら習得を目指す人など、時間が限られている人には向いている方法です。

整体技術の通信講座のメリットは?

通信制の整体講座のいいところは以下のようになります。

費用が安い

通信講座の最大のメリットは費用が安いことに尽きると思います。通学制の費用は100万円程度かかるところが多いなか、通信では20万円~30万円くらいで整体師の資格が取得できます。

自分のペースで勉強できる

通信講座は趣味で整体をやりたい人や、忙しくて通学できない人、遠方に住んでいる人などが資格を取得するのにおすすめの方法です。通学したときと同じ整体師の資格が取れるケースもあります。疑問点がある場合はメールや電話、チャットシステムなどで対応可能。

ただし実技の研修が少ないので感覚がわかりにくいというデメリットも。まれではありますが、専任講師が勉強をしている人のところに行き、直接指導してくれるという講座もあるようです。

何度でも見直せて効率的

DVDやビデオなどの動画と教材で細かいところを確認しながら独学で学習します。何度でも見直すことができるので苦手なところを徹底的に訓練することができます。

最後にスクリーニングなど実技をスクールで教えてくれるところもあるので練習の成果を確認することもできます。最初に知識を覚えて実技に生かせれば技術取得時間を短縮することも可能ということです。

整体技術の通信講座の気になる点は?

通信制の整体講座では、いくつか不安な部分があります。人によって通信講座は効果的な学習方法ですが、参考までに以下の点にも注意しましょう。

実技指導の質と充実度

通信講座では、映像での説明が大半となってしまうため、その場の状況に応じた質問や相談ができません。対人での実技にも限りがあるため、感覚や感触的なことがわからないことが懸念されます。

人によっては遠回りになるケースも

通信講座に限ったものではないですが、決められた期間で必要な技術を習得できない場合に、ダラダラと同じ問題点にぶつかることも。通信講座を選ぶ際には、質問や相談にも随時答えてくれる環境やサポート体制が整っていることも重要なポイントとなります。

続かない

自分が好きな時間、空いている時間での学習は想像以上に難しいものです。つい優先順位が変わり、いつでもできるという理由で後回しにしてしまうことが多々あります。

整体師になる場合は整体院などで修行を

整体師として本格的に仕事をする場合はやはり通信教育だけでは難しいところがあります。

骨格矯正などの特殊な技術を習得するには最低でも1~2年の時間と練習量が必要になるので、どうしてもスクールに通えない場合は整骨院などで働きながら実際に実技を教えてもらうしかないようです。