TOP » 整体師の基礎知識 » 収入はいくらくらい?

収入はいくらくらい?

整体師として活動する場合、どのくらいの収入を得られるのか。整体院のスタッフとサロン、ジムなどでの給料に差はあるのか。就職前に気になるお金の話を徹底調査します。

整体師のなかでも収入はさまざま

整体師の活躍する場としても、業種はさまざま。どの業種がどのくらいの収入があるかを知ることによって、自分がどの業種で働くかを考える参考にしてみてください。

整体師のなかには、整体院で働く人や、カイロプラクティック、リラクゼーションなどで働く人がいます。最近では、日本人の健康志向への意識が高まり、複合施設やスポーツジムでの整体師の需要が増えています。高齢社会による介護施設などでも必要とされており、さまざまな施設で働く人が増えています。

また、勤務地によっても金額の差があります。整体院はそれほど大きな金額の差はありませんが、美容整体やリラクゼーションサロン系では東京と地方では、収入に大幅な差があります。

整体師の業種別平均年収

整体師 3,000,000円~3,600,000円
リラクゼーションサロン 3,000,000円~6,500,000円
カイロプラクティック 3,200,000円
スポーツジム 3,400,000円
福祉施設系 3,300,000円

就職支援も充実!
資格も取得できるおすすめ整体スクールはこちら

整体院で雇用される場合

整体師の学校やスクールに通ったとしても、就職先の各整体院で研修が行われるケースが多いようです。

研修期間は、時給700円~1,000円または月給17万円~20万円というのが一般的。時給800円として10時間働き、勤務日数を25日の場合、月給は20万円ほど。年収は240万円となります。

整体院では、お客さんがつくようになってきたころが昇給が見込め、結果が出せれば、月給30万円~50万円というケースもあります。

美容系整体院に雇用される場合

この場合、整体はお客さんに決まった施術方法で行うので即戦力として給与をもらうことができるそうです。医院によって異なりますが、時給800円~1,500円または最低給与保障+歩合などがあり、整体スタッフの研修期間よりは収入があるかもしれません。ただし、本格的な整体の技術を使うわけではないので要注意です。

独立開業をした場合

自分の技術に自信がもてるようになったら独立したいと思う人も出てくるでしょう。

どれくらいの収入になるかはピンきりです。お客さんに来てもらえなければ整体師になる前の職業のほうが稼げていたということになるかもしれません。整体師として成功したかどうかというのは年収1千万が目安になるようです。

1回の施術料が5,000円、お客様が1日4名、営業日数を月25日とすると、月額売上50万円。年売上は600万円になります。そこから家賃や消耗品・電気代等を除いた金額が年収となります。

これが1日10名になると月額売上125万円。年売上は1,500万円になります。整体の技術だけでなく、接客能力や、経営者としてのスキルも必要となるので年収はさまざまですね。

国家資格(柔道整復師、あん摩マッサージ指圧師、鍼灸師)の収入例

柔道整復師やあん摩マッサージ指圧師、鍼灸師といった国家資格が必要な専門職の収入はどうなのでしょう。

国家資格取得者の平均年収

柔道整復師 3,500,000円~6,000,000円
あん摩マッサージ指圧師 3,000,000円~4,000,000円
鍼灸師 3,500,000円~4,000,000円

どの国家資格も平均年収にさほど差はなく、整体師ともそれほど差がないようにみうけられます。しかし、柔道整復師については、キャリアをつんで10年ほどの経験があれば、年収6,000,000円以上になることもあるそうです。