TOP » 整体師になるには? » 年齢制限はあるの?

年齢制限はあるの?

整体師に年齢制限はあるの?

結論から先に言うと、整体師になるのに年齢制限はありません。整体師を目指す人々の年齢層や立場はさまざまで、10代の若者もいれば還暦を迎えた方もいます。定年を迎えた人もいれば、子育てをしながら整体師を目指す人もいるのです。

また、整体師になるのは学歴もあまり関係ありません。もちろん、整体師になるにはさまざまな専門知識を身に着けなくてはいけないので学力が高いのに越したことはありませんが、基本的には専門学校やスクールで整体師になるための勉強をして資格を取得したり、講座を終了したりすることで整体師の資格を得ることができます。

整体師は力のいる仕事なので、やはり高齢者よりも十分な体力を持つ若い世代のほうが需要は大きいです。しかし、高齢者の需要がまったくないわけではありません。整体師を利用する層はやはり高齢者のほうが多いので、そうした高齢者の気持ちをより深く理解できる立場として高齢者の需要はあるのです。

また、女性であることや主婦であることは整体師になることの妨げにはなりません。女性の利用者の中には、男性の整体師に体を触れられることに抵抗を覚える人も少なくなく、そこに女性の整体師の需要があるのです。子育てをしながらスクールや講座に通うのはなかなか難しいですが、そこがクリアできれば主婦が整体師を目指すことは十分可能でしょう。

主婦が整体師として働く上での最大の障害が勤務時間ですが、これについては扶養内のパートタイムで働くという選択肢があります。また、中には自分の都合のいい時間に働くために開業する人もいます。

整体師を目指す人の年齢層は?

整体師を目指している人々の年齢層は幅広く、またその立場もそれぞれ異なります。ここでは、そうした整体師を目指す人々の属性を「東京リエイチ整体アカデミー(旧:ウィルワン整体アカデミー)」のデータから見ていきましょう。

年齢層については、もっとも多いのが20代と30代(※)となっており、どちらも全体の30%(※)となっています。次いで多いのが40代で20%、50代・60代はもっとも少なく、10%(※)です。なお、年齢の幅は17~68歳(※)となっています。

男女比については、38:62(※)で、女性の方が多い状態です。しかし、各カリキュラム単位で見てみると、男女比にそれほど大きな差はないと言っていいでしょう。

(※)数字で見るリエイチ整体アカデミー|リエイチ整体アカデミー(旧:ウィルワン整体アカデミー)(https://www.willone-academy.jp/about/number.html)